プラセンタはどんなことに効果がある?

高齢期障害対策にも

プラセンタは高齢期障害対策として有名です。。
プラセンタには更年期障害の改善、白髪改善や育毛、老化防止、美肌、皮膚組織の改善など、副作用がほとんどない製品とされています。
プラセンタには血行促進の効果があり、更年期障害の中で最も悩みとなりやすい「ほてり」や「のぼせる」「めまい」などの症状を緩和してくれます。
さらには、女性ホルモンのバランスを保つ効果がありますから、自律神経にも作用し、精神的にリラックスさせてくれる効果もあります。

更年期障害(高齢期障害)というのは、月経が閉経する前後10年位から、卵巣の機能低下によってエストロゲンという物質が体内において生成することが困難になっていき、
女性ホルモンのバランスが崩れることによって引き起こるものですから、このプラセンタがバランスの崩れた女性ホルモンに働きかけ、症状を柔和してくれるのです。
ホルモンバランスを整えることにより、身体に起こる変調(異常)や、崩れてしまった心のバランスを保つことにより、精神的な安定を得られ、年齢を重ねても美しくいられることができます。

美容の分野においても高く評価されているプラセンタですが、医療の分野においてもかなり高い評価を受けております。
高齢期の症状を様々に効果があると既に医学的にも実証されており、プラセンタは更年期障害に使うお薬として認可が下りており、健康保険の適応もできるため、更年期障害での
プラセンタ摂取については、かかりつけの産婦人科にご相談されるのも良いでしょう。
また、インターネットなどでも経口錠剤や、ドリンク剤も販売されておりますので、産婦人科にご相談されるのをためらう方にも、簡単に手に入れることもできます。

高齢期の障害対策だけでなく、アンチエイジング効果も兼ね備えていますから、心も身体もいつまでも若く美しくいられることは、女性にとって心の安らぎでもあり、
また、活力にもなることでしょう。
いくつになっても美しくありたいという女性の願いを叶えてくれる、このプラセンタ。
更年期にお悩みの女性は、ぜひお試しすることをおすすめします。
ページのトップへ戻る